シネマティックカフェ in 武蔵野

一つのテーマに関する映画、アニメ、文学、漫画、建築、都市、アート、音楽、サブカル作品をご紹介の後、皆で自由に話し合うあうアートカフェ。初めての方でもアクセス可能な気楽な雰囲気で、テーマを直接定義するのではなく、作品から各回のテーマをどう受け止め、解釈するかを共有します。結論や正解は求めずに、流れるままに・・・。ご参加に専門的知識は不要。視野を広げたい、分野外だけれど少し興味がある、ただ知りたい、聞くだけでいい、という方も歓迎です。これまでのシネマティックカフェおよびテーマ最近話題になっている、様々なかたちの「ケア(すること)」が印象的に描かれた映画・文学、建築、美術作品等をご紹介後、 その意味について皆で気楽に話し合います。

2024年
4月13日(土)13:30-15:00 テーマ:ディストピア【参加者募集中】

「ディストピア」を印象的に捉えた映画・文学、建築、美術作品等をご紹介後、 その様々な意味について皆で気楽に話し合います。

240412Vol.36ディストピア
紹介作品参考例(左より):『煉獄』ジョヴァンニ・バティスタ・ピラネージ,『未来世紀ブラジル』テリー・ギリアム,『PLAN75』早川千絵,『風の谷のナウシカ』宮崎駿
2月10日(土)13:30-15:00 テーマ:ケア(すること、されること)

最近、文学や美術の分野でも話題になっている、様々なかたちの「ケア」(大切に扱う、支える、育む、助ける、寄り添う、いたわること)。今回は「ケアすること、されること」を印象的に捉えた映画・文学、建築、美術作品等をご紹介後、 その様々な意味について皆で気楽に話し合います。

240210Vol.35ケアJPEN4
紹介作品参考例(左より):『本心』平野啓一郎,『ハンチバック』市川沙央,『6才のボクが、大人になるまで。』リチャード・リンクレイター,『誰も知らない』是枝裕和
参加費

500円(資料代含む)

参加方法

事前予約制(定員10名様/定員になり次第締切)

氏名、連絡先を記入のうえ、事前にメールにてご予約下さい

飲み物はご自由にお持ちください

会場

武蔵野プレイス 3F スペースA
東京都武蔵野市境南町2丁目3-18

JR中央線・西武多摩川線武蔵境駅徒歩1分(アクセス