シネマティックカフェ in 武蔵野

一つのテーマに関する映画、アニメ、文学、漫画、建築、都市、アート、音楽、サブカル作品をご紹介の後、皆で自由に話し合うあうアートカフェ。初めての方でもアクセス可能な気楽な雰囲気で、結論は導かずに、流れるままに・・・。ご参加に専門的知識は不要。視野を広げたい、分野外だけれど少し興味がある、ただ知りたい、聞くだけでいい、という方も歓迎です。

2022年

7月23日(土)14:00-15:30 テーマ:眠り・眠ること

「眠り(眠ること)」が描かれた映画・文学・音楽や、建築・美術作品についての話題提供の後、その意味について皆で気楽に話し合います。

参加費:
500円(資料代含む)飲み物はご自由にお持ちください

参加方法:
*事前予約制(定員10名様/定員になり次第締切)

会場:
武蔵野プレイス 3F スペースB
東京都武蔵野市境南町2丁目3-18 (アクセス

参加方法:
氏名、連絡先を記入のうえ、事前にメールにてご予約下さい

左より:『The Maybe』(1995)C・パーカー&T・スウィントン 『街の上で』(2021)今泉力哉 『レナードの朝』(1976)O・サックス 『眠る男』(1996)小栗康平

これまでのシネマティックカフェ:

6月4日(土)14:00-15:30 テーマ:雨

雨が印象的に描かれた映画・文学・音楽や、雨に関わる建築・美術作品についての話題提供の後、それぞれの作品の「雨が意味するもの」について話し合います。

左より:『羅生門』(1950)黒澤明 『アメヲマツ』(2020)美波 『グランドマスター』(2013)W・カー・ウァイ 『シェルブールの雨傘.』(1964)J・ドゥミー

4月25日(月)19:00-20:30テーマ:ウクライナ
東欧ウクライナの優れた建築、映画、美術、文学、音楽、サブカル等のご紹介と話題提供の後、それらが表徴するものからウクライナとはどういう国(人々)なのか皆で考え共有します。

左より:『複雑な予感』(1930)K・マレービッチ 『Atlantis』(2020)V・ヴァシャノヴィチ 『ウクライナ日記』(2020)A・クルコフ 『S.T.A.L.K.E.R.』(2007-2022)GSC Game World
3月14日(月)19:00〜20:30 テーマ:パンデミック
2020年
12月21日(月)19:00〜20:30 テーマ: クリスマスについて
10月5日(月)19:00〜20:30 テーマ: 鏡について
8月10日(月)19:00〜20:30 テーマ:BLUE(建築、映画、アートにおける<青色>について)
6月15日(月)19:00〜20:30 テーマ:旅に出て その2:時空旅行
2月10日(月)19:00〜20:30 テーマ:旅に出て その1:ロードムービー
1月27日(月)19:00〜20:30 テーマ:窓から その2
2019年
12月16日(月)19:00〜20:30 テーマ:円というもの
11月18日(月)19:00〜20:30 テーマ:窓から
10月28日(月)19:00〜20:30 テーマ:月を見て
9月23日(祝・月)19:00〜20:30 テーマ:白い塔再現
(スペインからお招きした建築写真家アナ・アマドさんが映画『リミッツ・オブ・コントロール』にも登場した名建築トーレ・ブランカ<スペイン・マドリッド>を写真で再現する特別企画)
8月12日(祝・月)19:00〜20:30 テーマ:記憶について その2
7月15日(月・祝)19:00〜20:30 テーマ:記憶について
6月10日(月)19:00〜20:30 テーマ:沈黙
4月8日(月)19:00〜20:30 テーマ:影について
2月18日(月)19:00〜20:30 テーマ:光について